スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

久々の伐採。

今シーズンの薪の配達もひと段落して、また伐採作業が始まりました。

夏場に伐採をしております現場は、積雪で道路が封鎖されているため、

現在伐採している現場は、除雪された公道近くの現場です。

 

 

現場近くまで除雪されているため、搬出がとても楽。

その代わりと言っちゃなんですが、伐採がとても苦。

 

俗に、「バカと煙は高いところがスキ!」なんてことを申します。

私はバカですが、高い所はそんなに好きじゃありません。

あまりの高さに腰も引け気味、下っ腹がモヤモヤします。

 

そこからダイブすれば多分楽になれるんでしょうが、

我が会津の与作社の薪を心待ちにしておられますお客様のために、

目の眩むような崖っぷち(場所により逆バンク。)で頑張ってまいりました。

 

画像で判るかな〜。

きり通しの崖っぷちのような(斜度は画像のつららをご参照下さい。)

現場での伐採です。↓

 

 

崖の上で伐採→下の道路で待っているユンボが処理。

という連携プレーによる作業です。

 

下で社長がユンボで処理中、崖の上から社長めがけて木を切り倒す訳にもいかない為、

(「いや、倒してみても逆に面白いかな〜」なんて思いつつ。)

下が片付くまで私は冷たい雨の中、ひたすらウェイティング状態です。

昼からの雨で、足元の雪が溶け出し、踏ん張りが効かなくなった為、早々に終了です。

 

本日は掛かり木3本、ヒヤリハット2件、現場は危ないほど楽しいですね。

なんとか無事怪我もなく生還いたしましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

It comments.